忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[05/21 shin]
[05/21 ウガン]
[05/15 shin]
[05/06 momo]
[05/04 きっち]
[04/27 めう]
[04/25 きっち]
[04/23 shin]
[04/11 SIRIUS]
[01/29 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
弱虫ペダルも連載されている週刊少年チャンピオン
水島新司大先生による、ドカベンドリームトーナメントも現在、大きな見どころを迎えています!



そうです。
水原勇気VS山田太郎です!
PR
ラッキーボーイっつーか、ラッキーオヤジのいけnet君だす。( ̄▼ ̄)

何か、えらく評判のよいiPhoneのマンガアプリがあったので何となくDLしてみた。
そのタイトルが「ラッキーボーイ」。何と、無料アプリ!

▼ラッキーボーイ
IMG_2433

辛口のiPhoneユーザーの中でも、評価で最高の5を付けている人がスゲく多い!
そいで、読み出すと、なるほど確かに面白い。
何と、職場の後輩が退職して漫画の原作者になっとるんです!
夢を追いかけて、頑張って、その夢を実現させています。

「ザ☆非情禁講師」という漫画の原作者のディスク・ふらい君です。



このような才能があろうとは、全然知らなかったのですが、なかなか良いストーリーの作品です。
学校が舞台になってるんですけど、給食費を払わん親とか、モンスターペアレントの親とかを相手に、主人公の今井瑞希(いまいみずき)チャンが持ち前のパワーとバイタリティと愛情と人情と拳で、痛快に暴れまくってくれて、感動させてくれて、笑わせてくれて、ホロリとさせてくれて、それでいてちゃんと教育しているという、スバらしい出来です♪
(先生なのに平気で親とか殴っちゃうし
久しぶりにマンガを読みましたけど、スカッとしました。

若干、贔屓目の見方になるかもしれませんが、そのうちTVとかでアニメ化orドラマ化されるんじゃないかという気さえします(笑)。

あとがきに、ディスク・ふらい君の自筆の解説などもあり、ふんふんと考えさせられるものがあります。
今後にも期待して、Yellをおくりたいと思います。

日テレの「銭ゲバ」っつー番組を見た。
主演の松山ケンイチのすさんだ風貌を見てある漫画を思い出した。。。
原作のジョージ秋山の「銭ゲバ」ではない。それは、、、

水島新司の「銭っ子」である。

ご存じない方は、岩井の本棚を参考にすると良いズラ(笑)。
どう見ても、松ケンのイメージは、水島新司の「銭っ子」の方だろう。

Stray Cat #43

思えば、「銭っ子」は同じ水島新司の「ドカベン」が大ヒットの時に同時期に連載されてたと思う。
いけnet君が子供の頃の話だ。
いけnet君は、「ドカベン」48巻を全部持ってた訳だけど、金に余裕があれば「銭っ子」も買いたいと思っていた。
だが、あの荒んだ主人公の絵ズラをみて、気が怯んで買うのをためらったズラ(笑)。

あの貧乏くさくて、妙に迫力のある絵こそが水島新司らしかった。
ドカベンでも山田太郎は最初、柔道をしていたんだけど、その時の山田太郎の家の描写がスゲく貧しくて、共感を覚えた(笑)。
雨の中の戦いのシーンなど、特筆モノであった。
途中から、わりかしスマートな野球漫画となってしまったのだが、恐らく水島新司は貧乏的なものをもっと書きたかったのではないか?と思った。

「銭っ子」は、花登筐(はなとこばこ)という人の原作で、絵が水島新司なんだけど、主人公がドカベンに出てくる影丸とか、渚くんにそっくりだったりする。
子供の頃に読み逃したマンガだが、なんか無性に読みたくなってきたズラ(笑)。
廃刊していて、手に入らないんだけど、復刊を望みたい作品ズラ。