忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
先日の新幹線居眠り運転手は、睡眠時無呼吸症候群だったということにされてしまったようだ(笑)。
真意の程は誰が確かめるのか疑問だが、どーせ病気が理由ということになるだろうとは思っていた。たとえ、健康な運転手が居眠りをしていたとしてもである。
しかしながら、今現在、一気に睡眠時無呼吸症候群がクローズアップされてきた。
睡眠中に呼吸が停止するのだという。イビキのひどい人に多いらしい。かくいう私も職場の人と職場旅行などに行ったときに、ビックリした事がある。
その人は、イビキがスゴイということで知られている人だったのだが、深夜になると豚の泣き声のようなイビキを始めたのである。それが徐々に、怪獣のわめき声のような感じに変わっていき、終いには静かになってしまったのである。時間にして1分くらいだったであろうか?この人は、息をしていない!死ぬぞー!と思った矢先、ブゥー、プフォー、ハッハッ、という溺れた人のような呼吸をしてまた、元通りイビキを始めた。この人はいづれ死ぬな、と思っていたが今も元気に生きている。多少、ダイエットしたようであるが。
先ほどの息をしていない時間が酸欠になり、心臓に負担がかかり心筋梗塞などの症状を起こすらしい。また、脳にも悪影響を与え、物忘れや、精力の衰えなども引き起こすらしい。とても怖い症状だが、睡眠時無呼吸症候群の人は結構多いらしい。
私いけnet君もかつて、イビキがひどかったのだが、枕をドーナツ型に変えたり、酒量をコントロールしたり、鼻呼吸に努めたり、寝相を横向きに変えたりなどの対策により、あまりイビキをかかないようになったようである。以前より、寝起きも良い。
だが、過去にいろいろ調べた事があるのだが、イビキの有効な対策って、あまり無いらしい。
今後は、睡眠時無呼吸症候群の人は運転士にはなれないであろう。そういう人は、居眠りが許される、政治家などはどうか(爆)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字