忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[11/23 ボンド名人]
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
浅田美代子、加藤淳、ボビーら“お笑いハードパンチャー”は数多いが、飯島愛ちゃんも負けてはいない。
先日の「クイズ赤っ恥青っ恥」<font size=1>(「マネーの虎」の裏番組でいつもは見ないのだが、その日はたまたま見た)</font>でのこと、珍しく高得点を獲得していた愛ちゃんは言った。

「優勝したら(商品の)<font size=5 color=#ff4500>黒豚牛!</font>みたいなの食べれるのぅー?」

これには秒殺されてしまった!一堂大爆笑である。
<font size=5 color=#ff4500>黒豚牛!</font>である。豚と牛が渾然一体となった生き物なのか?
これには司会業海千山千の古館伊知郎も唖然である(笑)。あまりのハードパンチぶりに、かろうじて「それは<b>黒部和牛</b>でしょ」と突っ込むのが精一杯だった?
このようなボケをされると、フツーの漫才師がいくら面白い事を言おうとしても愛ちゃんなどの天然系には敵わないであろう。努力では補えない部分である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字