忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
先日、直した100円自転車ライトですが、再び壊れました。orz
まあ、2週間くらい持ちました(笑)。

そいで、前回、今回と電球が壊れるのは電池の充電後だということが分かりました。
これは偶然ではなく、必然的に壊れているとしか思えません。
恐らく、充電後の電圧の高さにランプがついてこれないのが原因なのではないかと思います。
充電池の電圧は、充電後は1.4Vくらいで、すぐ1.2Vに低下するようです。
つまり、充電後は1.4V×4本=5.6Vが定格電圧4.8Vの電球にかかったので、電球がいってしまったのでしょう。

▼とりあえず、ダイソーで3個100円のクリプトン球を買ってきました。
100円クリプトン球

再び電池交換の時に電球が切れては芸がないので、対策をすることにしました。
電球は定格電圧よりも低い電圧ならば、電球の寿命は延びるのです。ただし、明るさは落ちますが。。。
例えば、100Vの電圧のところに、110Vの定格の電球を取り付けると寿命が延びるのは良く知られてますよね。
理論上は、(100V/110V)の13乗に反比例して寿命が延びるのです!
また、昔の信号機の電球はメンテがかからないように、定格電圧の高い電球を取り付けていたのは有名な話です。信号機の電球がしょっちゅう切れたのでは困りますからね。

▼乾電池3本で点灯できる金具作成。
P1050885

これで、仮にフル充電時に1.4Vだとしても、1.4V×3本=4.2Vだから、4.8Vの定格電圧以下なので電球は切れないと期待する(笑)。
寿命は、(3.6V/4.8V)の13乗に反比例して延びるはずだから、飛躍的に寿命が延びることになるっ!
はたして、目論見(もくろみ)どおり、いくかどうか?

▼若干暗くなったが、復活しました~。
P1050895
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: