忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
いざ支払いをする段になって、財布がカラだった!という漫画やドラマのようなシチュエーションを経験した御仁は意外に多いのではないか?(恐らく、そんなことはない!)
ところが、このいけnetはこの現象を実地体験してしまった!
近所のコンビニに行き、780円の買い物をして、支払いをしようと財布を開くと、なんと紙幣が一枚もないではないか!それなら硬貨で支払おうと小銭を見てみるが、銀色の硬貨が5枚くらいしかない。そして、そのいづれもが大きさ的に500円玉ではない!
この時に、支払いが不可能であるという状況を認識してしまった。もうパニックである。
780円の所持金がないとは・・・<font size=5 color=#0000ff>独身貴族いけnet一生の不覚である(笑)。</font>これはもう、顔から火が出るのを通り越して、自分で自分がおかしくなり、薄ら笑いを不気味に浮かべるという非常にアブない状態となってしまった(笑)。
そして、店員に「すいません、お金、ないんですけど・・・」
<font size=5 color=#ff9900>レジの兄ちゃん、目が点である(笑)。</font>完全に固まってしまった。
そして、私、「ちょっと、取りに帰ってきます。」と述べ、そそくさと店を出て、金を取りに帰り、再びコンビニを訪れた次第である。今から思えば、所持金分の買い物にすべく、買ったものの一部を返却するなどの措置を取れば、いちいち取りに帰らなくてよかったのだが、こっちもパニクっていた。
いつも財布に金があるとは思ってはいけない!財布のチェックは必要であるという当り前の教訓を覚えたのであった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字