忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
子供の頃、元気に遊び回り、飛んだり跳ねたりでズボンのお尻の部分が縦一線にビリリと破れてしまったという貴兄も多いであろう。かくいう私もそうであった。
しかし、30を超えたオッサンになってこの現象を体験する者はあまり居ないかもしれない。<font size=1>(こんな統計は存在しないであろう)</font>
ところが、不覚にも我、本日この現象を実地体験してしまった(笑)。
時の頃なら朝10時半を回った頃であろうか。仕事中(丁度現場作業中であった)何気にしゃがんだとき、<font color=#ff0000>お尻の辺りに布切れの破れる異音がした!</font>のであった。
その後何回かこの異音は繰り返され、作業終了後手をお尻に当ててみると<b><font color=#ff0000>手にダイレクトに下着(つまりパンツである)の感触が伝わる</font></b>ではないか!つまりズボンの、あるべきところに布の部分が欠如していたのである。つまり、ズボンのお尻の部分が破れてしまったのだ。
これは、長期にわたり使用していた衣類であるため布の生地の耐久性が低下していたこと、激しい作業に布の生地がついてこれなかったこと、等が理由として挙げられるが、真の理由は<font size=5 color=#00ff00>正月に飲み食いし過ぎて体重が増加した(つまり太った)ことが原因</font>であろう(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字