忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
またもや、発泡酒への増税が検討されている。
発泡酒は「安さ」が売りで人気がある。販売量も飛躍的に伸び、全国のビール市場の30―35%のシェアを占めるまでになっている。
味やのど越しはビールとほとんど同じだが、麦芽比率が25%未満であるため<b>税率はビールの半額以下</b>となっており、財政難にあえぐ財務省が、税率引き上げで税収増を図ろうというのだ。性懲りもなくやっているという感じだ。官僚は税は取れるところから取るという発想で、国民の生活感など考えていないようだ。
財務省は「同じ味のものは同じ税率に」との主張だ。これに対し各ビールメーカーは猛反発している。沖縄サントリーの社長は「国のいう同じ味だから同じ税率というのは、軽乗用車も高級車も同じ乗り物だから同一税金というのと同じ論法」と手厳しい。さらに「国は簡単に同じというが、麦芽を抑えながら同じ味にするには、相当な努力があった。メーカーの開発を国がつぶすようなもの」とばっさり。
「発泡酒増税論」は昨年も俎上(そじょう)に上ったが、世論の批判を受けて、<font size=6 >いったんは泡と消えた。</font>今回もメーカーや発泡酒ファンの<font size=6 >反発は必至</font>だ。<i>発泡酒のCMに出ている小泉孝太郎も反対のはずだ(笑)!</i>
長引く不況で庶民の懐も寂しい折、増税による値上げで「ほろ苦い泡」にならないよう願いたい。<b>安くない発泡酒なんか誰が買うというのか?</b>消費が落ち込むだけではないのか!<font size=5 color=#ff0000>今必要なのは減税による景気浮揚だろーがっ!</font>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字