忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
家電の離合集散が激しい。
カメラ業界も似たようなものである。
もっと言えば、どの業界も厳しい。
短期の利益が上がらないと、将来性のある事業まで撤退させられたり、独創性のある技術をそっくりそのまま売却しちゃったりもある。
もっと、何事も長期で捉えられないかな~、なんて思う。

体力の強い企業が残るのなんて、なんの面白みもない。
トヨタやキャノンのような、金儲け至上主義集団がほくそ笑むだけだ。

IMGP5037s.jpg

最近絶好調のPENTAXであるが、HOYAとの統合を打ち出した。
K10Dがバカ売れであるが、需要に供給が追いつかず、チャンスの機会喪失につながっているとの専門家の見方もある。
欲しいけど売ってないなら、並べて置いてあるニコンやキャノンにするという客も多いので、ペンタは売り損なったと同じ事になるというのだ。
いけnet君的には、欲しいカメラ以外は買わないが世の中そんな御仁ばかりではない。
そこそこの出来でCMでバンバン宣伝している商品が優れていると思っちゃうんだな。
で、結果が今の日本のこの状況。図体のデカイ企業が下請けを泣かして、莫大な利益を出し、政権党に献金し、企業減税を勝ち取るという構造だ(笑)。

HOYAペンタックスには、独創性で頑張って欲しい。
そして、カメラ事業は一定の収益が出る限り、存続させて欲しいぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: