忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
普通、パソコンのモニターって4:3の縦横比(アスペクト比)なのだが、最近は横長のモノが多数を占めている。
ノートパソコンなんか、横長ばっかである。
デジカメなんかだと、コンデジの場合は4:3のアスペクト比だから、画面全体表示にすると気分良く写真が見られるのだが、デジタル一眼の場合、大概アスペクト比は3:2であるから、画面にはマッチしない。また、デジイチの写真をパソコンの壁紙にしようとすると、縦に伸びて変なまま使うか、サイズを加工して画面にマッチングするようにするなど手間をかけなければならない。

IMGP4977s.jpg

一方、Windows Vistaの登場とともに、ワイドなサイズの画面が一気に普及するらしい。
DVD鑑賞の場合などメリットもあるが、PDFの閲覧など横長はあまり適さないケースもあるように思う。

いけnet君的には、アスペクト比は紙のサイズと同じ、1:√2が黄金律だと思っているのだが、画面がデカければ横長も有りだと思う。
地デジ対応の1440×900なんかが、良いかも。
そんなこんなで、横長が普及するなら、今売られている4:3か5:4のスクエア型の19インチディスプレイなんかが安くなって狙い目だなと思う、いけnet君なのであった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: