忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
[05/21 shin]
[05/21 ウガン]
[05/15 shin]
[05/06 momo]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
先日、とあるライブハウスに行ってきた訳だが、その時の衝撃(笑劇かも?)についてお話ししよう。

その日は、お店の6周期年ライブなるものが催されており、文字通り老若男女が入り乱れ、お客が大変に大勢居り、大盛況であった。
早く言えば、爺婆から、ガキんちょまで幅広い年齢層のものたちが集っていた。

合い席のテーブルには、中年の夫婦も居て、そのご夫人は見たところゴルフの途阿玉のような地味な風貌で、大変におとなしく席に座っていた。途中までは。。。

バンドが、プレスリーの「ハウンド・ドッグ」を始めるやいなや、そのオバちゃんは急に席を立ち上がり、ステージ手前まで小走りに移動し、何と踊り始めたではないか!
さっきまでとは、まるで別人のように狂った様に踊り続け、完全にトランス状態に入っていた。
いわゆる、スイッチが入ったというヤツである。

IMGP1055s.jpg

そのオバちゃんはきっと若かりし頃、プレスリーの大ファンだったのであろう。
そして、「ハウンド・ドッグ」が始まると、矢も楯もたまらず踊りたくなったのであろう。

見た目との違いにビックらコイた、いけnet君であったが、音楽の持つ魔力って人を狂わせるというか、熱狂に駆り立てるというか、スゴいなと思った次第である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: