忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
この連休中に、ゴルフレッスンを受けた訳だが、改めて今までの自己流スイングを認識させられた。

まず、グリップがダメ。
タイガーウッズばりのインターロッキンググリップを真っ向から否定され、治された。
手首の使い方の癖も指摘され、フォローの収まりの悪さも矯正させられた。
そして、加瀬秀樹ばりのゆっくりテークバックも治させられた。スムースさが無いから治せと言うのだ。
確かに、多くのうまいゴルファーがスムースで癖のないスイングをしていて、青木功や杉原輝雄みたいな特徴のあるプロの方が少ないと言っても良い。

んで、強制的であろうが治された後の方が、確実に良い玉が飛ぶのだ
飛距離だけは誉めてもらったぞޥ
シングルを目指すのなら、レッスンに通えと言うのだが、未だ最高スコアが93のいけnet君には、そのような目標はない。

IMGP2513s.jpg

それにしても、レッスンプロというものは、途中から小偉そうな感じがしてくるものである。
どうせ、「この下手くそ」なんて思われながら、教えてくれているのであろう。
だが、上達への近道としては、この状況にも耐えなければならないのである。

坂田信弘プロのレッスンをTVで見た事があるが、生徒は社長であろうが、芸能人であろうが、酷い仕打ちを受けていた。坂田曰く、「偉いかろうが、何だろうがゴルフとは関係ない。社長だろうがスイングはなっていない。嫌なら辞めてもらって結構。」みたいな事を言っていた。
確かに、ゴルフのスイングを教えてもらう者に階級は関係ない。

ゴルフに於いての上下関係は、ゴルフが上手いかどうかだけなのである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: