忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
発売前から、話題騒然のデジイチがPENTAX K10Dである。
画質革命である。前評判も上々↑↑である

K10D.jpg

そして、予想を上回る予約が殺到しているため発売が延期になったらしい。
セカンドロットを狙っている、いけnet君はもうしばらく様子見をするしかないようだ。

だが、発売前にも拘わらず、K10Dを弄れる場所がある。
新宿のペンタックスフォーラムである。
ちなみに、ここのすぐ近くに、キャノンのブースもあって真っ向から互いにせめぎあっているのが伺える(笑)。

P1040387s.jpg

実はそこで思う存分K10Dをいじってきたのだ(笑)。

電源スイッチを入れるとイキなり、「ンガゴゴ」という、昔のサザエさんのエンディングのような音がして、なんじゃ?こりゃ?と驚くのだが、実はコレが起動時のCCDゴミふるい落とし機能なのである。

で、手ぶれ補正効果はメモリーカードが入っていなかったので実際に撮影して比べることは出来なかったが、K100Dの出来が素晴らしいのでさらに熟成が進んでいることだろう。
シフトCCD方式の手ぶれ補正は、キャノンやパナなどの光学式の手ぶれ補正と違い、レンズを選ばず手ぶれ補正が可能であり、圧倒的な優位性がある。
レンズ側で手ぶれ補正を行うと、そのレンズしか効果が発揮されないし、そのレンズは高いし、良いことはナッシングである。
ペンタの基本的考えが素ん晴らしい(笑)。
ペンタGJ!

10メガになった撮影素子はソニー製のCCDのものであるが、高感度時の作例がないのでその点だけが気になる。

防塵構造になり、多機能になったので700gと重くなっているのだが、レンズを付けているとボディの重さはさほど気にはならない。

そして、このフォーラムにはレンズのラインナップが揃っていて、これまた存分に弄れる。
やっぱ、ペンタのパンケーキレンズは洗練されているわ。
レンズ沼にハマると大変なことになりそうだ(笑)。

そんなこんなで、K10Dが実売価格で10Kをきったら買ってしまいそうな自分がコワイޥ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: