忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[07/09 くら]
[07/08 shin]
[07/07 kura]
[06/26 くら]
[06/12 kura]
[05/19 くら]
[05/19 shin]
[04/25 F]
[04/23 shin]
[03/26 くら]
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
昨日ゆっくりと、そしてのんびりと過ごしていたら、パワーがみなぎって来た。。( ̄▼ ̄)
何かもう、5時頃には目覚めてしまい、そそくさと♣コルニャーゴ(COLNAGO CLX2.0)で出発の準備に。ww
6時前には出発し、目的地を前から行きたかった高梁市の吉岡銅山跡に設定した。

▼今日は、こんな感じの素晴らしい天気
COLNAGO CLX2.0 #82

鬼ヶ嶽経由で進んで行き、成羽川沿いに出た。

用瀬のロッククライミングのところから成羽トロッコ道を通る
成羽トロッコ道跡 #7

黒鳥ダム周辺。橋を渡っても成羽トロッコ道は続いている
成羽トロッコ道跡 #8 成羽トロッコ道跡 #9

成羽トロッコ道跡 #10

昔、吉岡銅山から出る銅を、このトロッコ道で運び出していたという事ですね。
ところで、この成羽トロッコ道、写真はいい所しか写してませんがww、途中、落石が多かったり、落ち葉が多かったり、道がガタガタだったりとあまりお奨めしません。
マウンテンバイクとかなら問題ないでしょうけどね。

▼紅い橋を渡り、県道33号を走る。
Luminance HDR 2.0.2 tonemapping parameters:  Operator: Fattal  Parameters:  Alpha: 1  Beta: 0.9  Color Saturation: 0.8   Noise Reduction: 0   ------  PreGamma: 1

だいぶ走ると、吉岡銅山跡地への案内看板が現れた!

吉岡銅山跡 #1

▼坂を少し登ると、、、
吉岡銅山跡への坂

吉岡銅山跡地へ到着です!
吉岡銅山跡 #2 吉岡銅山跡 #3

吉岡銅山は、日本屈指の銅山であったらしい。
住友財閥により開発され、その後、三菱財閥総帥の岩崎弥太郎により更に安定的に開発されたらしい。
そして、昭和47年に閉山した模様。。。

▼このトンネルみたいなのは一体何?
吉岡銅山跡 #4

吉岡銅山跡 #12

▼沈殿池
吉岡銅山跡 #11

吉岡銅山跡 #5

▼階段を登ると
吉岡銅山跡 #8

▼こんな感じです
吉岡銅山跡 #10

選鉱場の表示が
吉岡銅山跡 #6

▼何かの基礎の跡なのか?
吉岡銅山跡 #7

吉岡銅山跡 #9

▼桜の花?がまだ咲いてたりする。三番坑口にも行ってみる。
吉岡銅山桜の森公園の桜 吉岡銅山跡 #13

吉岡銅山跡 #14

▼柵の向こうが廃坑なのか?
吉岡銅山跡 #15

何か廃坑跡が少し怖い感じがするので、帰ることに。w
吹屋へ寄ろうかと思ったが、人が大勢で危ないだろうから、来た道をなぞる。

▼トンネルを迂回したら、凄いオーバーハングの岩が!
IMGP4450

▼この全通橋は大正8年の完成とな!?
全通橋

この後、県道33号を延々帰り、いつものように梨の木峠越えで帰りました。
こんな感じで岡山の栄華を誇った鉱山跡を訪問し、勉強になった、いけnet君なのでした~( ̄∀ ̄)

▼場所的にはこの矢印のところ

大きな地図で見る

距離:160.1km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチっとお願いします。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字