忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
昨日の続きです。

イキナシ1周目でパンクに見舞われた、いけnet君でした。思っきしピンチです。
どうしてこのような事になるのか?神は何故、いけnet君に試練をお与えになるのか?
いけnet君の頭の中にビッグダディ風のセリフが浮かんで来た。

「肝心な所でパンクする。俺は、そーゆー人間だぁ」( ̄▼ ̄)

しかし、事態は最悪では無い事が明らかになる!
破裂したはずの前輪チューブにまだ空気が残っている!何とか騙しだまし走れるかもしれない!
神は乗り越えられる試練しかお与えにならないのだ!!

▼流麗なピットワークの図
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #5

時間にして2分30秒あたりでパンクした訳ですが、その後、チンタラと慎重に走り、奇跡的にピットインすることに成功!
ピットに現れた、いけnet君を目撃して、驚くメンバー。

後続の、じょにお選手にはショックを与えたままでスタートさせてしまいましたが、いけnet君的には、レースを続けることが可能になった安堵感の方が勝っていたのでした。

その後、レースは快調にラップを重ねて行き、いけnet君の遅れを取り戻す勢いで皆さん、快走していく!

各選手の華麗なフォームをご覧いただこう。w

▼スターターを務めた、ごくうさん
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #3

▼パワーのみでゴリゴリ押して行く、いけnet君の品のない走りw
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #10

▼安定したラップを重ねるじょにお選手
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #6

かいちょー余裕のピースサイン
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #7

▼前日の高梁ヒルクライムの疲れを感じさせないshinさん
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #8

▼応援に駆けつけてくれたルーニー選手。袋にはスペシャルなドーピング剤がww
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #9

▼キッズレースに出場したティーノジュニア。お父ちゃんの応援だ。
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #2

▼3時間マウンテンバイク部門に出場したクロモリ会のエース・ティーノ選手
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2012 #4

今年はライバルチームも無く、モチベーションの低下も懸念されましたが、昨年のラップを上回れるよう誇りを賭けた戦いっつーか走りとなりました。
ホントに皆さん、6分台を超えない走りをキープするすばらしい走り。
かいちょーに至っては、ルーニー選手差し入れのドーピング剤により、連続して5分台のラップを叩き出す!
結局、7分台のラップは、いけnet君がパンクした周回だけでした。

こんな感じで、2012年もピンチはありましたが、無事完走することができて、好成績(27位)が収められて大満足のまま大会を終えることができました~( ̄∀ ̄)

参加された皆さん、お疲れ様でした!
そして、ありがとう御座いました!

(サイコンデータ)
距離:36.6km(10周)
時間:1時間11分42秒
AVE:30.8km/h
MAX:49.7km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチっとお願いします。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>ごくうさん
お疲れ様でした!
イキナシ驚かせてしまってスイマセン!
意表を突いたピットインに最初に気づいていただいてありがとう御座いました。
以前、ごくうさんが絶賛していたラテックスチューブですが、伸縮性に優れ、柔軟性も有していたため一気に空気が抜けずにピットまで帰ることが出来たのだと思います。
ラテックスの長所に助けられた形になりました。今後も使って行きたいです。
いけnet 2012/10/10(Wed)20:50:57 編集
お疲れ様でした
いけnetさんが帰ってこないなー、と皆で言っているとき、ふとピットロードを見ると帰ってきているのを見たときには、本当に驚きました!
落車ではなくてよかったです。
せっかく導入したばかりのLatexチューブが早々のパンクしたのは残念ですが、これに懲りずにLatexを今後も使ってくださいね!
ごくう 2012/10/10(Wed)20:37:05 編集
>shinさん
1周目から御心配をおかけしまして失礼致しました。
一方で、実は私はピットまで帰ってこれた事で安堵の表情を浮かべていたと思います。
最悪(失格)は免れた事で、ある意味、ホッとしていました。
そしてshinさんの余裕の走りに感服いたしました。2日連続のレースであの走りですから!
各ライダーの写真も面白いですね。
あと、かいちょーの7月以来のバイクであのラップってのも驚きですが。。。
いけnet 2012/10/09(Tue)23:02:11 編集
お疲れ様でした
 お疲れ様でした。
 それにしてもいきなりビックリしましたよ!”もしかして落車?”と言う文字が一瞬頭を過ぎりました。でも、無事で良かったです。そして、その後の力強い走りは、ホンとお見事でした。
 今回の各人のフォームの写真はおもしろい企画ですね。こうしてみると各人の個性がよく分かります。今後もこの企画を続けていただくようお願いします。
 ここでチョット気になったのは、私の写真になんとなく疲労の影が…。
 おっ!新発見!じょにおさんが”下ハン”握ってる!
shin URL 2012/10/09(Tue)22:39:49 編集
>じょにおさん
いつも慌てさせてしまってスイマセン!
確か、以前落車した時も、後続がじょにおさんだったと思います。
ご心配ばかりをお掛けしてしまって、申し訳ないです。
しかし、私のチョンボ以外は会心のレースではなかったでしょうか!
とても楽しい一日でした~。
いけnet 2012/10/09(Tue)21:47:26 編集
お疲れ様でした!
お疲れ様でした!
いや~、いきなりご帰還されないので心配しましたけど、パンクで安心しました。でも、最小限のロスに止めるあたりは、さすがいぶし銀の域でしたね。
全員無事に最後まで走り切れ、しかもほぼ会心の走りが出来てホントに良かったですね。
やっぱり耐久レースは楽しいですね。
じょにお URL 2012/10/09(Tue)21:36:07 編集