忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
いよいよ桜の花見ライドを敢行することが出来る時期となった!
冬の寒さがハンパなかっただけに、例年より早めに春が来たのがホントにウレピーw
とりあえず、トレっ君(TREK 7.3FX)で出発してみた。

宇賀神社 #4

吉備津神社横の宇賀神社の枝垂れ桜は、先週よりだいぶ咲いていて、ほぼ満開と言っていいだろう。

宇賀神社 #5

中々綺麗なしだれ桜ですね。
このまま吉備路自転車道をタラタラと走り、津寺休憩所へ来た。

津寺休憩所

▼桜の状況はこんな感じ。4~5分咲きってとこか。
津寺休憩所の桜

▼定番の備中国分寺にて。いい天気です。
備中国分寺 #15

この後、小田川土手に出てひたすら西に向けて走り続ける。
すると、いつもスルーしていた矢掛町小田の観音山が見えてきた。桜の見えているお寺っぽいところへ行ってみることに。

▼観音山が見える
観音山

▼国道486号のガードをくぐる
SDIM0722

綺麗に咲いてる桜につられて近づいてみると、ふくふく地蔵なる看板が登場!
素晴らしい名前のお地蔵さんじゃありませんか!

ふくふく地蔵 #1

▼この桜坂(勝手に命名)を登れば、ふくふく地蔵様が!
ふくふく地蔵 #3

ふくふく地蔵 #2

▼禅源寺というお寺の中に赤い屋根の一角がっ
ふくふく地蔵 #4

▼こちらが、ふくふく地蔵でした
ふくふく地蔵 #5

ふくふく地蔵 #6

ふくふく地蔵 #7

看板によりますと、昭和58年に境内の土中に埋められていた首のないお地蔵様が数百年の眠りから覚め、お祀りしたものらしい。
御利益は万能のようで、「ぼけ封じ」との看板もあったが、何にでも効く素晴らしいお地蔵様のようだ。
さっそく、いけnet君の腹回りの贅肉を3kgほど無くしてくれるようお願いしておいた。

▼三回唱えるのです。
ふくふく地蔵 #8

振り返りますと、井原鉄道の小田駅方面の景色が見えます。
桜の花と相まって、中々の景色です。

小田駅方面

この後、近くにある小高い山の中腹にある岩屋山観音院に行ってみる事に。ここも、以前から遠目に見ていただけの場所であった。

▼備前屋というお店?が起点ですね
SDIM0743

▼分かりやすい案内看板登場。ルートに沿って行ってみる。
SDIM0742

▼井原鉄道の堀越トンネルの上にも桜が
堀越トンネル

ちょっぴりヒルクライムして、途中から自転車を置いて歩いて登って行きます。

観音院 #1

▼こんな感じの階段を行く
観音院 #2

▼西方面。工場なんかが見えますね。
SDIM0750

▼観音院には、お堂や鐘、お地蔵様が何体かありました。
観音院 #3 観音院 #4

▼南方面。左の高めの山が阿部山かな?
観音院からの眺め

▼観音院の石垣の下には休憩所?がありました。ここからの眺めもいいです。
SDIM0757

帰りは、階段ではなく坂道を降りて行きました。
SDIM0758

この坂道、先ほどの緑の看板のところまで続いていました。
急峻な道ですので、コケないように注意が必要です。
ふくふく地蔵と観音院の桜に満足して、ここを後にしました。
帰りは向い風に手を焼いたものの、たいして寒くもないので比較的快適に帰れました。
県南の桜は水曜くらいが満開なのかな?
来週も、桜を楽しめたらいいですね~( ̄∀ ̄)

距離:86.7km

▼ふくふく地蔵の場所はココ

大きな地図で見る

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字