忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
前から気になっていたサドルをAmazonでポチッてしまい、思いの外、早く届いたので慌てて取り付けていたのでありやす!

そのサドルとは、TIOGA(タイオガ)スパイダーツインテールです。

♣コルニャーゴ(COLNAGO CLX2.0)現在の姿
COLNAGO CLX2.0 #121

トップ部(バーテープサドルバッグトップチューブバッグ、サドル)のブラック化計画も完了~( ̄▼ ̄)

▼箱には正規品の文字も
TIOGAスパイダーツインテール #1

▼色はブラックにしました
TIOGAスパイダーツインテール #2

奇抜なデザイン、そしてサドル自体がしなって振動を吸収するという斬新な発想。

TIOGAスパイダーツインテール #3

チームクロモリのティーノ選手も愛用されていたので、以前少し乗せてもらっていいフィーリングを感じていました。
で、実はコレ、5/19のツール・ド・大山用にポチッたのですが、5/9にポチってからAmazonが2日後には送ってきたので、5/12のツール・ド・にし阿波の前日に届いたのでした。
せっかくなので取り付けて、イキナシ実戦投入することにww

まず、本物かどうかチェックします。
このサドル、偽物が多く出回っているらしく、安いものは偽物のケースが多いらしい。
なので、5,000円くらいのをやめて、6,970円のヤツにしましたw
本物と偽物を見分けるサイトまでありますねww

▼一応、レールに折り目は付いていない模様
TIOGAスパイダーツインテール #4

▼レールに磁石はくっつきませんでした
TIOGAスパイダーツインテール #5

♣コルニャーゴ(COLNAGO CLX2.0)に付いていたZ5サドル(prologo製)と比較
TIOGAスパイダーツインテール #6

TIOGAスパイダーツインテール #7

ポジション出しは慎重に行いまして、時間がかかりました。
サドルは水平に取り付けるのがセオリーなんですけど、サドル自体が真っ直ぐのタイプでないし、水平に取り付けるとしっくりこないのです。
何回も乗ってポジションを探します。
そして、中々いい感じのポジションが出たんですが、すこし前傾した感じが一番しっくりきたのでした。

TIOGAスパイダーツインテール #8

インプレ的につらつらと書いてみますが、テール部分がケツにフィットするようにラウンドしているんですが、ポジションが出るとこのフィット感が実に心地良いです。
そして、固いかと思われたクッション性ですが、何と言うか、実に自然。キワモノ的な外観からは実に意外。実に面白いw
違和感が無いばかりか、100km以上乗っても、以前のサドルよりもケツの痛さは和らいだ感じ。
ヒルクライムに於いては、ポンプと相まって軽量化したためか、実に楽になった感じがしましたね。

▼サドルのドアップ。通気性の良さ、軽量化の具合がお解りいただけようw
IMGP6424

そして、ツインテール化されたことによりペダリングの度に左右のサドルのテール部がしなってペダリングの邪魔をしない。
メッシュ構造により通気性は抜群で、夏向きですね。
重量も軽い(140g)ので軽量化にも寄与します。
見た目も精悍に変わった印象に。

COLNAGO CLX2.0 #122

こんな感じで、この夏はこのサドルで決まりって感じですね~( ̄∀ ̄)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字