忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
まずまずの天気っぽいので、今日もせっせとポタリングで御座います( ̄▼ ̄)
今日は、倉敷市真備町の山頂の岩に彫られている毘沙門天立像を訪ねる目的で出発した!

▼備中国分寺では、ヒマワリとコスモスのコラボが!
ヒマワリとコスモスのコラボ #1

ヒマワリとコスモスのコラボ #2

とても珍しい、そして綺麗な情景ですね♪

さて、小田川沿いを西に進んで行き、備中呉妹駅が近くなると岩がゴロゴロ見える小さな山が見えてきます。その岩に毘沙門天立像が彫られているらしいのです!

▼写真の中央部
石槌山(倉敷市) #1

井原線の下をくぐって、進んで行きます。
途中から、オフロードになりまして、毘沙門天立像の看板が分かりやすく登場しました。

▼自転車(トレっ君(TREK 7.3FX))を置いて歩いて行きます。
石槌山の毘沙門天立像 #1

▼こんな感じの道
石槌山(倉敷市) #2

▼途中から急になり、鋼管パイプの手すりやロープが登場します。
石槌山(倉敷市) #3

▼頂上付近になり、何やら見えてきました!
石槌山の毘沙門天立像 #2

▼毘沙門天立像です。
石槌山の毘沙門天立像 #3

▼鬼?を踏んづけているのでしょうか?
石槌山の毘沙門天立像 #4

結構大きな岩に刻まれているんですが、これ、室町時代後期の作とされています。
ベンガラで着色された後も残っていますね。
どういういわれがあるのでしょうか?

さて、毘沙門天立像の周りからもう少し登ることが出来て、頂上まで登ります。

▼大きな岩から見下ろす眺めは最高です。
石槌山(倉敷市) #4

▼先ほどの毘沙門天立像が見下ろせる
石槌山の毘沙門天立像 #5

▼頂上に到着。
石槌山(倉敷市) #6

▼眺めがサイコー!(真備町箭田方面)
石槌山(倉敷市) #5

▼真備町服部方面
石槌山(倉敷市) #7

▼矢掛町方面
石槌山(倉敷市) #8

▼石槌山山頂から道が開けていたので進んでみた。
石槌山(倉敷市) #9

▼ジャングルみたいになって来たwww
石槌山(倉敷市) #10

幸い、道にリボンを巻いてくれているため、迷うことなく進んで行ける。

▼重箱岩?が見えてきたので、この際、行ってみる事にw
SDIM1894

▼重箱岩の上から。北側の山が見える。
SDIM1889

▼石槌山(写真中央)を北側から見たところ
SDIM1892

この外にも、色々と縦走出来そうだったのですが、ジャングル度が増して来たので次の機会に行く事とし、今日は帰る事に。
また、紅葉が進んだ時に来るのも良かろうw

こんな感じで、山頂の巨岩に刻まれた毘沙門天立像を間近に見ることが出来ました。
一体誰が何のために刻んだのでしょうか?
また、研究対象が一つ増えました~( ̄∀ ̄)

そして、“バイク・アフター・マウンテン”というジャンルを確立させてやろうwwwwwww

距離:58.9km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字