忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[07/09 くら]
[07/08 shin]
[07/07 kura]
[06/26 くら]
[06/12 kura]
[05/19 くら]
[05/19 shin]
[04/25 F]
[04/23 shin]
[03/26 くら]
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
行くの?行かないの?行っちゃえばいーじゃん♪

ってな感じで、今日もポタってみました( ̄▼ ̄)
行き先は庚申山で、またもや毘沙門天の磨崖仏(まがいぶつ)をこの目で見に行きます。

TREK 7.3FX #49

今日もバイクはトレっ君(TREK 7.3FX)です。

足守川を北上し、高松中村橋ちびっこ広場を過ぎれば、庚申山が見えてきます。

▼標高74.2mの小さな山
庚申山 #1

▼自転車を置いて、階段を登って行く。
庚申山 #2

▼参道は工事が行われていた。
庚申山 #3

庚申山 #4

この庚申山は穴場パワースポット?らしい?ので、お参りしておく。

▼帝釈天王様
庚申山 #5

庚申山 #6

釣鐘横の階段を更に登って行く。

▼大梵天王様
庚申山 #7

ここは、高松城水攻めの際、毛利の勇将・吉川元春が陣所としたためか、水攻めの絵が飾ってありました。
高松城址はこちらの記事を参考に。

庚申山 #8

▼猿が持っているのは桃なのか?
庚申山 #9

▼巨岩がゴロゴロしている
庚申山 #10

この辺りに、毘沙門天の磨崖仏があるはずで、ウロウロと探していると、それらしいところを発見!

庚申山 #13

▼立派に祀られています。
庚申山 #11

▼毘沙門天像
庚申山 #12

石槌山の毘沙門天立像と同じく、やはり、鬼を踏んづけていますね。

▼眺めも良さげ
庚申山 #14

で、マップを眺めながら思ったのですが、毘沙門天像のある庚申山の南に造山古墳が位置しているんですが、更にその南に毘沙門天像のある日差山が位置しており、丁度一直線に並んでいる。
まるで、造山古墳を、庚申山と日差山の毘沙門天が北と南から守っているように見える。
これは何かの偶然か??

▼上部の旗印が庚申山で、下部の卍毘沙門天と書いてあるところが日差山
庚申山 #15

▼帰りに足守川土手にて
TREK 7.3FX #50

▼吉備津神社横の宇賀神社にて
TREK 7.3FX #51

こんな感じで、近場の穴場スポットを巡ることが出来ました。
庚申山も、とてもスピリチュアルな空間でした。
いづれ県内の毘沙門天の磨崖仏や、神秘的な巨岩を祀っている神社などを系統立てて研究してみたいなぁ~( ̄∀ ̄)
(って、お前は何者やねんwww)

距離:23.1km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字