忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
全人類の皆さん、こんばんよう( ̄▼ ̄)
未確認ローディーの、いけnet君でありやす。

今日も性懲りもなくポタリングをすべく出発したので御座います。
しか~し、すぐに雨が降ってきてたまらず、雨宿り。

TREK 7.3FX #63

今日のバイクはトレっ君(TREK 7.3FX)です。

少し小降りになったタイミングで再び出発しましたが、、、再び大きな雨粒が落ちてきましたorz
ぐぬぬ。。。またもや、雨宿りする事に。

TREK 7.3FX #64

▼レーダーを見てみると、、、
IMG_9833

なんか、微妙な天気。
風もツヨクなって来たし、寒くなって来たので早くも帰る事にwww
ただ、このまま帰るのも何なので、小降りになるタイミングで近くの鯉喰神社を訪れる事とした。

▼山陽道の道しるべ?的なものか?


上の道しるべ的な石柱からすぐに鯉喰神社は登場します。
むちゃくちゃ久しぶりに来ましたww

▼鯉喰神社


鯉喰神社 #6

鯉喰神社 #2

鯉喰神社 #3

ご覧のとおり、温羅(鬼)が鯉に化けて逃げたところを、吉備津彦命(桃太郎)が鵜となって捕食したとの事ですね。
それを祭るために建てられた神社がこの鯉喰神社ですね。
つまり、温羅はここで果てたのか?

▼狛犬は備前焼っぽい
鯉喰神社 #4

鯉喰神社 #5

温羅が血を流した血吸川というのもあるし、吉備津彦命が放った矢と温羅の投げた岩が当たった跡とされる矢喰の岩とか、温羅が居た鬼ノ城とか鬼にまつわる場所も、岡山には多いです。
温羅(鬼)はいい人だったとの説もあり、一度改めて研究してみたいww



鯉喰神社を後にして、小雨の中、家までたどり着くと、何か知らんが天気が徐々に回復しやがって来たwww
まあ、人生なんてこんなもんwww

こんな感じで、天候に翻弄されたライディングとなりましたが、鯉喰神社の近くで雨宿りすることとなった今回の出来事は何らかの啓示かもしれませんww
温羅伝説つーか、桃太郎伝説を改めて研究してみなさい~みたいな~( ̄∀ ̄)
歴史は勝者によって書き換えられた可能性もあるし。。。

距離:20.0km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>きっちさん
やはり歴史は書き換えられたのでしょうか?
温羅も場所によっては、好い人とされているんですよね。
こうなったら、温羅の名誉回復のために、桃太郎でっち上げ説を研究してみます(^o^)/
いけnet 2014/01/26(Sun)21:12:28 編集
難しい話
その手の討伐的な昔話や伝説は、大和朝廷による地方豪族の討伐がベースになってるものが多いみたいですね。
特に吉備や出雲は鉄の産地だったために、かなり抵抗が強かったとか…。神話でも国つ神(地方豪族)VS天つ神(大和朝廷)みたいな話になってますよね。
基本的に歴史は勝者が書き換えるものです。日本書紀なんてまあヒドイヒドイ…。
きっち URL 2014/01/26(Sun)20:43:01 編集