忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
そんなこんなで本日は、毎月恒例クロモリ会ツーリングの日で御座います。
本日の幹事は、ウガン選手で、山ヒルクライムのち、備前から窓に抜け、石神社に向けてアップダウンを繰り返すという素敵なコースです。

ウガンさん作成によるルートラボ


さて、本日参加したのは、、、

クロモリ会の重鎮・shinさん&JUN吉さん、すけっくさん、ごくうさん、幹事のウガンさんに、いけnet君の6名です。

▼集合時間15分前には全員集合!
IMG_5462

モチベーションの高いメンバーは集合も早い!全員揃えばすぐ出発です。
まず、熊山ヒルクライムに臨みます。香登の旧山陽道側から登って行きます。
このコース、初めて登りましたが、中々の勾配で、ツール・ド・にし阿波のいい練習になりました~

▼頂上の駐車場手前にて
IMG_5463'

いけnet君は、以前北側コースから登ったことはありますが、南側からの方が道がいいですね。熊山へ登ったのは、何と4年ぶりwww

▼例のピラミッドの形をした熊山遺跡


▼熊山展望台からの眺め
熊山からの眺め

出発地点や、走って来たコースが見える。
この後、北側へ慎重にダウンヒルした後、片鉄ロマン街道なども通り、備前市へ。
ウガン氏の鬼牽きにより、あっという間に到着~

▼八仙にてお昼♪
八仙 マーボー飯

マーボー飯をいただきました~
お店は大勢のお客さんで賑わっておりましたよ~

腹ごしらえも完了し、この後、大した坂もないだろうと油断していると、意外に山坂したコースで苦戦する。
初めて通る山岳コースなども通過して、牛窓へ出た。

▼ミティリニ広場で小休止~


▼天気がいいので眺めもイイ(・∀・)!


この後、コピオのジェラートを目指してプチヒルクライム。

▼スゴイ行列でしたwww
コピオ コピオのジェラート

チョコクッキー味をチョイスしました。ヒルクラ後のジェラート最高~!

この後も、ウガンさんの鬼牽きは続く。牽いて牽いて牽き倒された感じwww
ドラフティングに乗っからないと、キツイ状態になるので頑張って付いて行く。(平地だけwww)

▼亀石(かめいわ)神社です
亀石神社

▼亀石
亀石

ここへも、2年ぶりに来ましたww

▼無事帰還の図
IMG_5497'

こんな感じで、ウガンさんに涼しい顔で終始、牽き倒されたツーリングは終了ですwww
というか、ずっと先行してもらってありがとう御座いました!

ツールドにし阿波、ツールド大山に向けて、アクセントの付いた練習になりました!
あまり期間がありませんが、落合峠攻略のために、もう少し鍛錬しときます。

皆さん、お疲れ様でした!

距離:90.0km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
 お疲れ様でした。
 今回は絶好のツーリング日和の下、しっかりサイクリングを
楽しむことが出来ましたね。
 ところで、いけnetさんは最近の”金山練”の成果でしょうか、
力強い走りでしたね。特に、備前柵原自転車道ではしっかりと
ウガンさんにピッタリ付いて走っていましたヨ。
 次は、”ツール・ド・にし阿波”ですね。私もしっかり練習して
おきたいと思います。
shin URL 2015/04/18(Sat)22:36:44 編集
Re:お疲れ様でした
>shinさん
お疲れ様でした!
気候的には最高でしたね。
ペース的にはキツかったですけど、いい練習になりました。
ウガンさんに付いてイケれたのは最初の方だけですwwww
金山練の成果とは嬉しいお言葉ありがとう御座います。
でも、まだまだ練習しないと落合峠はこんなものじゃないですしww
どれだけ走り込めるか分かりませんが、残された期間、鍛錬を積みたいと思います。
【2015/04/18 22:53】