忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
昨日の続きです。

9:30ごろから順次スタートとなりました。

ツールド大山2015 #8

序盤は抑えぎみに走るのがセオリーなんですが、脚が“満タン”状態なので、序盤だけでもグイグイ走ってみることにww
今から思えば、もっと軽めのギアでクルクルと軽快に回して行くべきだったと思うのだが、この時はテンションも高めだった所為か、ダンシングをはさんだりしながら重めのギアでガンガン踏んで行ったwww
これが、後に効いてくることになるwwwww

▼第一CPの鏡ヶ成(約34km地点)にて
ツールド大山2015 #9

写真には写っていませんが、実際には、おびただしい数の自転車及びサイクリストでごった返しておりますw
ちなみにバイクの通過チェックはバーコードになってます。

この後、つづらおりの激坂をドンドン登って行きます。
そして、地蔵峠から井滝(約50km地点)の辺までブッ飛ばすwww
この頃は、まだ余裕があったんですが、再び登りに転じ、養鶏場の嫌な臭いがする辺りから急に脚に変調がががが、、、
何か、脚の筋肉がピクピクしてきて、いずれ攣るだろうなという感覚ww
まだ、残り30kmもあるのに早いわ!
とりあえず、我慢しながら、ごまかしごまかしペダルを回す。

▼何とかカンとか、第2CPの船上山まで到着する
ツールド大山2015 #10

▼屏風岩はいつ見ても特徴的ですね~
ツールド大山2015 #11

ここで、足が攣らないという梅丹本舗の「2RUN」を服用。なんと、この日3包めwww
その他、梅干しやら、バナナやら、持っていたジェルやらで補給を行い、出発。

一時的に足が攣る感覚は収まったものの、しばらくすると再び脚(もものあたり)がヤバくなってきたwww
もう、完走も出来ないんじゃないかというレベルwww
ガマンや!我慢や!GAMAN~っ!
無我の境地で、一息坂峠までたどり着く。
頭の中にあるのは、最後の登り3km、果たしてこの脚で登れるだろうか?という事のみwww
不安を抱えながら、最後のCPを目指す。

この頃になると、脚の合う人も居らず、一人でず~っと走るハメにww
一人だと、何か周りがスゲー静かだwww
先頭じゃなくても、静かなんだぜ今泉君wwwwww

▼第3CP(78km地点)
ツールド大山2015 #12

ここで、ジャージのポケットをゴソゴソしていると、何と!奇跡的に4包目の「2RUN」を発見!
迷わず服用wwww
助かった!もしかして、何とかなるかもしれない!
その他、残っている飴類など全部投入して、最後の激坂に挑む!

で、脚は何とか攣らずに登れそうなものの、最後のキツさは相変わらずw
リア28のギアで、ガマンしながらチンタラと登って行くwwww
「我慢はええ。我慢はええよ~御堂筋~」などと、我慢のスペシャリスト・京都伏見石垣光太郎の言葉が頭をよぎるwww
あと、1.1kmの所だったでしょうか、見覚えのある黄色いジャンパーの人が声を掛けてくれる。大会実行委員会会長さんだ!
温かみのある励ましに、ガス欠寸前の脚に力が蘇る!
最後のガマンや~!ワイは我慢のできる男や~!

すると、思ったより早くゴール地点にたどり着く!

▼ゴール後の様子
ツールド大山2015 #13

もう疲労困憊です。でも、トン汁を食べる余力は十分にありますwww

ツールド大山2015 #14

▼ゴール後のお約束写真ww
ツールド大山2015 #15

こんな感じで、後半はガマンの連続となりましたが、何とかカンとか奇跡的に走り切れて良かったです。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
沿道の応援の皆さん、大会関係者の皆さん、ありがとう御座いました!

ツールド大山2015 #16

ふと、サイコンを見ると3年前の方が記録がいい事を知り、愕然とする、いけnet君なのであったwwwwwwwwwwwww

(サイコンデータ)
距離:82.8km
最高速度:66.5km/h
時間:4時間17分
平均速度:19.3km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
お疲れ様でした。コメント遅くてすいません。。

実は後ろを走りながら、「パワフルに踏んではるなぁ~」と感心してたんですが、そんな葛藤もあったんですねw

わたしはきっちさんと共にすっかり観光モードでしたが、最後の登りは本当にきつかったです。。orz

是非またどこかでご一緒させてください!ありがとうございました~
めう URL 2015/05/27(Wed)00:06:32 編集
Re:こんばんは
>めうさん
お疲れ様でした!
ペース配分が下手くそなのがバレバレでしたね。
でも、何とか皆さんと一緒に走ろうと思い、ついついハッスルしてしまいましたw
最後の登り、動画で見させてもらいました。あのキツさを思い出しましたよ。
また、ご一緒いたしましょう!
こちらこそ、ありがとう御座いました!
【2015/05/27 02:32】
お疲れ様でした
いや~最高の天気と景色でしたね。
私はいけnetさんより15分ほど遅くゴールしましたが、
え~…景色を楽しんでたから、と言い訳しておきますwww

大山ナメてました、スミマセンwww
きっち URL 2015/05/26(Tue)13:41:46 編集
Re:お疲れ様でした
>きっちさん
お疲れ様でした。
不本意ながら、デジカメまで捨てて軽量化を図った軟弱者の私です。
自分自身の軽量化を図れって感じで御座いますねww
それでも、涼しい顔で走破された、きっちさんは素晴らしい。
私も、あのサイコーの天気の中、もっといいカメラを持って行けばよかったと後悔しております。
来年は、カメラの重量分は痩せておこうと思いますwww
【2015/05/26 18:42】
お疲れ様でした
 お疲れ様でした。
 今回のいけnetさんがこんな状況だったとは、後ろからスタートした私は全然知りませんでした。”ツール・ド・にし阿波”に備えてヒルクラ三昧、そしてその大会を余裕で完走し、今回もゴール後の様子は結構”軽く走ってやったぜ!”的な感じがしていたので、ホントビックリです。 
 それにしても梅丹本舗の「2RUN」”て凄いんですね。今回の私もかなり脚が疲れていたので、場合によっては痙攣があったかもしれませんでした。このような大会では、万が一のためこのような”常備薬”が必要ですね。さらに、その予防のためのトレーニングがもっと必要と痛感しましたヨ。
shin URL 2015/05/25(Mon)21:13:55 編集
Re:お疲れ様でした
>shinさん
お疲れ様でした!
ツール・ド・にし阿波走破で、気が大きくなっておりました。。。
途中まで、4時間切りも行けるんじゃないかと、勘違いするくらいで(笑)、それが完走も危うくなるくらいピンチになろうとは。
改めて、ツールド大山の奥深さを認識いたしました。甘く見ると、痛い目にあう典型例ですね。
梅丹本舗の「2RUN」には助けられました。
気の所為かもしれませんが、効果絶大だと思います。ただし、過酷なコースほど1包では足らないでしょう。
ただやはり、事前のトレーニングが一番なんでしょうね。
【2015/05/25 22:53】