忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[04/27 めう]
[04/25 きっち]
[04/23 shin]
[04/11 SIRIUS]
[01/29 shin]
[01/11 きっち]
[10/30 OK]
[10/30 OK]
[10/25 くのいち麺通団]
[10/24 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
吉備の中山の南側に庚申山というのを見つけました。
もちろん、この前訪れたのとは別の山です。
こちらにも庚申信仰の場所がありました。

▼吉備津神社の南側に到着
TREK 7.3FX #126

今日のバイクはトレっ君(TREK 7.3FX)です。そしてカメラはSIGMA DP2Merrillです(一部iPhone6)

ここから坂を登りますと、古代吉備文化財センターに到着します。

古代吉備文化財センター

▼このすぐ近くにある分岐点を南(奥)に降りて行きます。
DP2M0462

すると、帝釈天への小さな道しるべがあるのでそれに従って進んで行きます。

▼帝釈天正法寺に到着
帝釈天正法寺 #1 帝釈天正法寺 #2

▼ここから自転車を置いて歩いて行きます。
帝釈天正法寺 #3

▼天満大自在天神社に到着
天満大自在天神社

▼さらに進んで行くと矢藤治山古墳との分岐点が
帝釈天へ

▼帝釈天方向に進んで行くと庚申池がありました
庚申池改築碑

池を過ぎると、帝釈天への長い階段が現れました。

二天門 #1

登って行くと、中段あたりに二天門が登場

二天門 #2

以前ここには二頭の竜のしめ縄があったらしいのですが、無くなっていました。

▼庚申堂に到着~
庚申堂 #1

▼何と!ここに二天門の二頭の竜のしめ縄がありました!
庚申堂 #2

無くなっているのではなく、取り外しているだけでした。手入れをするためでしょうか?
次の庚申の日には付けられるのかな?

▼奥に鐘がありました
庚申堂 #3

庚申堂の奥に更に登ってみますと、帝釈天様が姿を現しました!

帝釈天

見晴らしのいい場所に立っておられます。
神秘的な雰囲気が凄くします。

そして、このあたり(少し先)が庚申山のようですね。

こんな感じで、近場の庚申スポットを訪れる事が出来ました。
新たな発見があり、また訪れてみたいエリアでした。

西花尻の帝釈天の場所はココ↓↓


距離:14.5km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字