忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
100円ショップの自転車セーフティライトで夜の走行時の安全対策を怠らない、いけnet君である。
通勤に使ってる訳だけど、たまに点灯させておいたのに信号待ちで確認すると消えていることがある
だけど、再びスイッチを押すと点灯を始める。
走り始めて、また、信号待ちで確認すると消えている。。。

なんて事が、何度かあった。
最初は、電池があんましないためだろうと思っていたのだが、充電したてでも同じ現象を繰り返した。

はて?やっぱ、100円クオリティーだから、壊れたんだろうか?
などと考えていたが、ふと、道路の段差を通り過ぎると、セーフティライトが消灯することが分かった!
原因は、段差を通過すると、電池が暴れて一瞬接点から浮いてしまうためで、点灯回路がリセットされていたのだ!

▼左は点灯時。右の写真は電池が暴れて浮いた状態を再現したもの。
100円ショップの自転車セーフティライト #1 100円ショップの自転車セーフティライト #2

対策として、電池が暴れるスペースに何かをかませて固定させてしまえばいいのだ。
だが、スポンジ等を詰めると、LEDの明かりが遮断されてしまう。

何か適当なものはないだろうか?

と思っていたら、ジャストなものを発見した!

▼ユニクロのヒートテックの固定に使われていたクリップである!(笑)
100円ショップの自転車セーフティライト #3

これなら、透明でLEDの明るさを妨げないし、何と厚みがケースと電池との間隙にピッタシなのだ!

100円ショップの自転車セーフティライト #4 100円ショップの自転車セーフティライト #5

改良して以降、セーフティライトが途中で消えることは無くなって、安全性が一段と高まったぞ。
100円ショップのセーフティライトで十分使えるから、厨房、工房のシトたちや、オバちゃん達にも使ってほしいね(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ガタガタ路面では
電池端子から一瞬、電池が離れてしまうこともあるかも知れませんね。
そのような場合には、私の対策法でも消えるかもしれませんが、私の場合皮のベルトに固定して振動を吸収させてますので、今のところ不具合は起きてないです。
いけnet 2011/01/15(Sat)11:52:22 編集
電池がプラス極から瞬間的に離れて戻っている
という思い込みで当方では態々電池BOXを外付けしてしまいました⇒本体にジャックを付けて電池BOXにプラグ付きコード⇒乗ってからプラグを差し込んで降りる前にプラグを抜くのが甚だ面倒です⇒メリットは電池交換が容易な点だけ[594]
伍玖肆 2011/01/15(Sat)08:39:48 編集
伍玖肆さん、どうも
参考になりましたでしょうか。
恐らく、消える原因は電池の暴れで間違いないかと。
対策法を一度、お試しを。
いけnet 2011/01/14(Fri)20:30:14 編集
別の箇所にコメントしてしまいましたが
当方の購入したのもこれみたいです
なるほど
消える原因は電池の前ズレでしたか
カバーを外して確認しても
ちゃんと電池受けに嵌ってたので騙されましたよ
[594]
伍玖肆 2011/01/14(Fri)18:06:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: