忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[11/23 ボンド名人]
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
居るんですよ。これが。
しかも、結構、居たりするんです(笑)。

 

上のような自転車のテールに付ける、赤色のフラッシングのライトを、自転車のフロントのハンドルに付けて、そいで前照灯を点けていない命知らずのアンポンタンが居る訳です。
どんだけアホなのか?と小一時間、問いただしたい(笑)。
だいたいそーゆー、ヤシらって100円ショップで買ったっぽいテールライトなんですな。
無知であり、セコくあり、アホである訳です。

まあ、法律的には下記のとおりとなっているっぽいんだけど、法律なんか知らなくてもフツー何となく解るだろ。

公安委員会規則第9条軽車両(自転車)の灯火
1、白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有する前照灯
2、橙色または赤色(東京都は赤色のみ)で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有する尾灯

そんな命知らずの奴らですけど、何とか生き延びているのは歩道なんかを走っているおかげなんでしょうな。
だけど仮に夜、赤色灯をハンドルに付けて、車道を、しかも右側を走っていたとしたら。。。

車のドライバーが、自転車の後ろに近づいていると思っているところに、逆に自転車がドンドン車に近づいてくる訳だからアブない事この上ない。

マジな話、安全に走ってる人と、危険に走っている人と、自然淘汰されてしまう訳で。。。

IMGP0542

「これだから、バカは嫌にゃー!」みたいな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: