忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
まあ、先週のタイヤバースト事件は、今から考えれば危なかったわけで御座います。
冷静にタイヤの破損状況を検証してみましょう。

▼外観はこんな感じです。
タイヤ破損状況 #1

空気圧は4キロ程度ですが、こんなに膨れ上がっちゃってます。orz

▼タイヤを取り外してみると。。。
タイヤ破損状況 #2

タイヤのビードのアラミド繊維が露出してしまってます。

タイヤ破損状況 #3

なるほど、繊維を使用することによって軽量化が図られているのですね!
さて、何故このような状況になったのか?トヨタのリコール隠しみたいに安全性能を犠牲にして生産していたのか?(笑)

まあ、まじめな話、恐らく、長い坂道をブレーキかけ続けて下っている時に、タイヤのリムが熱を持ち、温度がぐんぐん上昇し、タイヤを嵌める時に下手コイタ部分が解れてきて、そいでこんなになったのでしょう。
前回の交換から、1,700kmも走ってたから、交換時期でもあったのでしょう。

なんと言っても、タイヤは消耗品ですからね。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ←ポチっとお願い致します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: