忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
[05/21 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
先日のことである。
ママチャリでチンタラ走っていた、いけnet君で御座います。
ちょうどその時、向かいからオジさん市民ランナーが走って近づいてきました。。。
そのランナーはおもっきし自転車レーンを走っています。

そして、何やら走行フォームが、妙~に前かがみです。
片手に何か持ってるっぽい。。。

徐々に近づくと事態が把握できました。

何と!手に持っていたのは。。。

TORA #13

文庫本です。(´・ω・`)

信じれないことに、そのオジさんランナーは文庫本を読書しながら走っていたのです!

前など見ていません。
余程面白い本だったのでしょう。。。

いや、本の面白さなど、どーでもいいことです。
公道を読書しながら走ることなど、道路交通法で禁止されている、、、かどうか分かりません。。。
もしかして、法律でも想定していない行為だったりして。。。

携帯のメールや、iPodで音楽を聴きながら走っているアホランナーなどはよく見る光景ですが、文庫本を読みながら走るアフォランナーは初めて見ました。

興味深かったので速度を落とし、その自転車専用レーンを走る文庫本ランナーとぶつかる寸前まで人間観察してみた。
そのオッサンランナーは全く気づきません。。。

そのオサーンとの離隔距離が3m位になったところで、おもっきしベル連打!!!

びっくりして、文庫本を落としそうになるオッサン。。。

こっちがびっくりするわ!

そんな想像を超えるオサーンが実在するとは。。。

その文庫本ランナーに恐怖を感じた、という話で御座いました。

にほんブログ村 自転車ブログへ←ポチっとお願い致します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
以前
Mr.ビーンが、以前、車運転しながら歯磨きしてたのを思い出しました(笑)。
もう、コントを超えて、アホとしか言い様がなかったっス。
いけnet 2011/04/30(Sat)06:06:54 編集
あり得ないですよね
自分がどれほど危険な存在なのか気づいてもらいたいものです。しかし、読書もランも中途半端でしょうにね〜。
ちほ 2011/04/30(Sat)05:28:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: