忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[06/17 禄太郎]
[06/04 あき]
[06/03 あき]
[05/28 あき]
[05/22 くら]
[05/19 shin]
[05/12 あき]
[05/08 あき]
[05/07 あき]
[05/06 くら]
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
満を持しての登場となった、デーモン小暮閣下のNHK大相撲放送。
ゲスト出演とは言え、解説も出来てしまうような相撲通ぶりであった。
横綱審議委員会のナベツネや内舘牧子なんかより、よほど通なのではないか?
インタビューなどもこなし、完全に不人気の相撲を助けるような活躍ぶりであった。

本人曰く、昔は出たくても力士の気が散るからダメだと言われたらしい。
だが、時代も変わり、NHKも堕落し、相撲も不人気となり、北の湖理事長自ら出演依頼をしてきたらしい。

<img src=http://www.geocities.jp/ikenet1966/demon.jpg>

デーモン小暮閣下が、選んだ名取組で、関脇時代の輪島VS貴ノ花の取組が紹介された。マニアックな一番であったが、ホントに力のこもった熱戦であった。
それ以降の取組で、立て続けに白熱の一番がしばらく続いた。恐らく、力士も支度部屋で、その取組を見ていたのであろう。
早速のデーモン効果であった。

閣下は、今のモンゴルや戦争のあった東欧諸国の外国人力士が、かつて日本人が持っていた精神性を有しているのではないかと、いい事言っていた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 損切り HOME 電磁波 >>