忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
先週、2006ドイツW杯の組み合わせが決まったが、みんな比較的楽な組だとか、強国ばかりの死の組でなくて良かったとか、アーダコーダ言ってる。
いけnet君的には、非常に困った組み合わせになったと感じている。

まず、初戦の豪州であるが、日本の苦手なデカイチームだ。
トヨタカップで活躍していたシドニーFCのゴールキーパー、スゴ過ぎ。
監督のヒディングも強運を持っている。もしかすると、勢いに乗った若いチームは快進撃を続け、「さすが名勝ヒディング!」なんて声が、またまたまたまたまたまた(笑)起こりうるかもしれない。

次のクロアチアも強え〜ぞ。
明石家さんまの“おしゃれコバチ”のギャグも古ささえ感じさせるコバチブラザースが強力だ。
近年、内戦があっただけに国家の威信に懸けるという点では我々の想像を遙かに超えるナショナリズムを持っているかも知れない。

そして、ブラ汁である。
勝てるワケねぇ〜。
唯一の救いは、今年のコンフェデ杯で本気のブラ汁と引き分けている事だ。
何となく、上手く行けば引き分けには持ち込めるかも?なんて気になってくる(笑)。
そういえば、2001年のコンフェデ杯でもブラジルと引き分けているのだ。ただ、その時のブラジルはメンバーが。。。だったなぁー。

こうしてみると3戦全敗もあり得るぞ(笑)。
でも何が起こるか分からないのがサッカーである。
逆に、2勝1分けくらいでの1位通過だってあり得るのだ。

<img src=http://www.geocities.jp/ikenet1966/IMGP1575s.jpg>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: