忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
[06/05 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
とゆー本を読んだ。
著者は、オヤジの角栄をケチョンケチョンに批判していた立花隆である。
この中で、現在のワイドショー的な政治の退廃ぶりに関する記述があった。
あまりにも的を得ていたので、スッキリしたと共に立花氏の卓越した見識に敬服するばかりである。

・・・現在のマスコミの報道ぶりは、お昼のワイドショーが世のオバちゃんたちの井戸端会議の知的レベルに合わせ、オバちゃんたちの頭に入りやすいように面白おかしい部分だけをこれでもかと繰り返し放送し、時間が来たら終わりという、内容が正確に伝えられない報道を毎日垂れ流している。
この状況が現在も延々と続いていることは言うまでもない。
この救い難いほどの、情報の受け手側と送り手側の低レベル関係はいつまで続くのであろうか?
・・・とかいう内容を見事に指摘している。

そして、政治の危うさとしてウソのように熱狂が冷めたら、「あれは一体何だったのだろう?」ということが、政治では起こりえると警鐘を鳴らしている。
今の小泉チルドレン政権も、何年か経ったら「失われた10年」どころか、「迷走した5年」とか呼ばれていそうな気がする。

また、田中ムァキコについては、極めて異常な環境に置かれ、屈折しきった性格を有する可哀想な一面を持っているとホントの事を言っている。また、自らの政策も持論も何も持ち合わせていないと、これまたホントの事を言っている。

だが、ワタクシいけnet君の敬服するもう一人の知の巨人・渡部昇一氏が「田中真紀子首相待望論」という本を主筆しているのは、どうだかなーという気がしている(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: