忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
先日、Aさんと言うゴルフの達人とラウンドする機会に恵まれた。
達人といっても、もちろんアマチュアで岡山県では名の知れたトップアマであった人である。
Aさんは年配ながら、エージシュート(スコアを年齢の数字以下で回ると言う離れ業)も2度も達成したと言うスゴイお人である。
なぜ、そのような人とヘタクソな、いけnet君がラウンドしたのかと言うと、ある人のお計らいによるもので、人のつながりは有り難い事だなと改めて思った次第である。

そのAさんからグリップ等の基本的な事から教わり、今までやってきたゴルフは一体なんだったのだろう?という思いに至った。
自分はホントにいい歳をして、いい加減なゴルフなどしない方がマシだとさえ思った。
あれこれ直されて、少しスイングしただけで、手や腕が痛い。特に左手が。今まで、ゴルフに関係のない筋肉を使っていたようだ。

何せ、Aさんを家に迎えにあがった時に見たのだが、庭に何と簡易なものながらベンチプレスが置いてあった!
70歳ながら、ちゃんと鍛えているのだ!スゲー!

パットを見てもらった。
「いけnetさん、ケツが高い」と言われた。
思わず自分のケツを持ち上げた、いけnet君であるが、パターのケツ、つまりヒール側が上ずっているという意味であった(笑)。

Today's Chibi

そして、考え方から変えさせられた。
いいアプローチやパットをしても、カップの手前に止まるような事があると、諭された。
「いけnetさん、ゴルフはカップに入れる競技です。カップに近づける競技ではありません。必ず届くようにショットするべきです」
んー、その通りなんだよな。今まで、無難に何となく近づけようという考えでしかやってなかったんだよな。
多少オーバー目に打てば、その内何球かはカップインするだろうし、短ければ絶対に入らないわな。

そして、数々の武勇伝も面白おかしく聞かせていただいた。
そのうちのひとつをご紹介すると。。。

練習に仲間とラウンドしていたAさんは、グリーンを狙わずにグリーンよりも面積の小さいバンカーを狙ってショットを打っていた。
もちろん練習だからと言う理由なのだ。
狙いどおりバンカーに行けば、調子がいいわけだし、バンカーショットの練習もできると言う訳だ。
それを見ていた仲間が、「今日はAさん、調子が悪いで。昼から握るかのう。」という事になったそうな。
ワザとバンカーを狙っているのが分かってないのだ(笑)。
昼からはお見込みの通り、Aさんの繰り出すショットはバシバシとピンに絡み、結果はご想像の通り、ということである(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: