忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
久しぶりに新書でゲーテにふれている新刊を発見した!
何を隠そう、いけnet君は以前からゲーテに心酔している一人なのである。座右の銘にしているゲーテの名言がたくさんある。そのうち幾つかは、拙者HPの「イケてる名言集」に収録しているが、ゲーテの名言は沢山ありすぎて収録しているときりがなくなる。
最近、ゲーテの著書を手にとって読むことが無くなったなぁーなどと思っていたところに、タイムリーに発刊されたのがこの本だ。http://www.kobunsha.com/book/HTML/sin_03250_8.html
著者は「声に出して読みたい日本語」とか「3色ボールペン整理術」(だっけ?)の斉藤孝氏である。
先日は日曜の早朝番組「テレビ寺子屋」にも出演を果たしていた(笑)。
この著者も30代の頃にゲーテの素晴らしさを認識したとのことであるが、いけnet君と全く同じである。かつて読んだ手塚富雄著「いきいきと生きよ〜ゲーテに学ぶ〜」には、感心したところに記した蛍光ペンによるアンダーラインがたくさんあるほどだ。
「何事も延期するな、なんじの一生は不断の実行であれ。」
「困難な務めを日々に果たすこと、ほかには何の啓示も要らぬ。」
「いつかはゴールに達するというような歩き方ではダメだ。一歩一歩がゴールであり、一歩が一歩としての価値を持たなくてはならない。」
「生きている間は、いきいきとしていなさい。」
「人間は努力する限り迷うものである。」
「私は人間であった。というのは、戦って生きてきた者だということだ。」
・ ・・・・・・・・・・・・
など、名言を上げ続けたら枚挙にいとまがない。
斉藤氏も「教養主義が廃れてひさしい」と言っている。そんな時こそ、ゲーテの瑞々しく、深い洞察力と読みやすく、具体的な名言が必要なのではないだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字