忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[11/23 ボンド名人]
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
岡山県の東児が丘マリンヒルズゴルフ倶楽部で開催されている<a href="http://www.ksb.co.jp/golf2004/">マンシングウェアオープンKSBカップ2004</a>を見に行った。
このトーナメントが岡山で開催されるのは久しぶりのことである。
“ハッスル”の片山晋呉、飛ばし屋の伊沢利光、5連続バーディーを奪った横田真一、ステディな手嶋多一、かっちょイイ横尾要、オーラのなくなった尾崎将司、トラブルショットが上手いマッシー倉本など華麗なプレーを堪能できた。
だがしかし、大会運営に関してモノ申したい。競技委員がなっていないのだ!
プロのパッティング中に、ギャラリーに静粛を求める札の上げ方が低い。中には、プロのパッティング中、自ら動き出す競技委員まで居る。
また、プロのティーショットを見届けず、落下地点の確認を怠ったヤツが居た。その競技委員のオジさんは「どこへ行ったかわからん」などと言い、プロ本人やキャディーらが一生懸命探しているのに、自ら探そうともしない。さすがに、これにはブチ切れた。「なにをボサッとしとんならぁー!」と岡山弁で言ってやった。他のギャラリーからも非難ごうごうである。しぶしぶ探しに加わる態度も胸くそ悪かった。結局10分くらい探したであろうか、何のことはない平凡な位置にボールは見つかった。その競技委員がしっかり見ていれば、スムースな競技運営ができたであろう事は誰の目にも明らかであった。
また、手嶋多一プロがティーショットを打とうとしていたところへ、突然「ちょっと待ってください。」などとストップをかけ、無線で何やら会話をした後、1分くらいして「打ってください」などと、訳の解らない理由でストップをかけた競技委員が居た。
些細な事でも、マニュアル通りにストップをかけたのであろうが、何でストップをかけられたのか、手嶋プロもお客さんも訳が解らなかった。案の定、手嶋プロはその後変なタイミングをズラされたためか、ティーショットを左に引っ掛け、OBとなってしまった。。。2アンダーであったのに、一気に±0と大損害となってしまった!
これは、もう岡山の大恥である。プロの皆さん、ごめんなさい。
だいたい、大量のオッサンたちに競技委員をやらせてはダメだ。もっと、現役バリバリの人にやってもらいたい。
こんな事では、来年この大会は、再び他県で開催されることになってしまうであろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字