忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
先ほど、NHKの歌番組に盲目のテノール歌手、<a href="http://www.effata.co.jp/index.html">新垣勉</a>さんがでていた。
新垣さんを初めて知ったのは、2年前の、日曜の早朝番組<a href="http://www.fujitv.co.jp/jp/pub_info/pub/02-259.html">「テレビ寺子屋」</a>に講師として出ていたのを見た時だった。
その番組はたまたま見ていたに過ぎない(毎週見ている訳ではない)のだが、とてもいい話だったので印象に残っている。<a href="http://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/school/lss/aragaki.htm">「人は、もともとオンリーワンの存在なのだ」</a>とかいう話だったと思う(乱暴に短くまとめてしまって恐縮だが)。たぶん、この番組を槇原敬之も見ていて、「世界にひとつだけの花」の構想にヒントとなったのではないか(笑)。
また、テノール歌手だけあって、吉本興業の岡けんたの数十倍の「ええ声〜〜〜」であった。
その番組では、歌も歌っていたが、朝っぱらから涙が出そうになるくらいの歌唱力と表現力と雰囲気を醸し出していた。ちなみにその歌は<img src=http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/9952/satoukibi.jpg align=RIGHT>「さとうきび畑」である。「ざわわ〜ざわわ〜ざわわ〜」と歌い出すヤツだ。(今日、NHKで歌った歌と同じ歌だ。)
勝手な推測だが、多分、その歌を聴いていた日テレの24時間テレビのプロデューサーの心を突き動かしたためか、翌年の24時間テレビでも「さとうきび畑」を歌っていた。
これを見て感動した森山良子が「さとうきび畑」を歌い、紅白歌合戦に出場したのは有名なエピソードである(嘘)。息子・直太郎との親子出場を果たしたとはいえ、「さとうきび畑」は、新垣勉さんに紅白に出場して歌って欲しかった。
という訳で、新垣勉さんほどの人を、NHKより先に民放がこぞって出演させていた事に憤りを感じていた、いけnet君であったが、新垣さんがNHKの番組に出演し、歌っているのを見て、ああ、良かったなと思ったのであった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字