忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
[06/14 きっち]
[06/09 HG]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
<img src=http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/9952/gouusurujunbiha.jpg align=right>江國香織の直木賞受賞作「号泣する準備はできていた」を読んでみたい。
実は、江國香織さんは昔、いけnet君がよく読んでいた(?)グラビア雑誌「ORE」に井上香織という名前でエッセイを寄贈して人と同一人物ではないかとずっと思っているのだ。だが、同一人物かどうか真意の程は判らない。
評論家の渡辺昇一が、マーフィー研究家の大島淳一と同一人物だった例を引き合いに出すまでもなく、ペンネームの使い分けは、まま有ることだ。
でも、調べても判らないのだ。んー、気になる。違うのだろうか?
ただ、それだけであるが、江國香織さんはその後「冷静と情熱のあいだ」とか、山本周五郎賞の「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」など、話題作もたくさん発表し、まさに「直木賞を受賞する準備はできていた」のであろう(笑)。

しかし、「・・・する準備はできていた」というのはいろいろ使えそうだ(って何にだ?)
「爆笑する準備はできていた」
「爆睡する準備はできていた」
「完食する準備はできていた」
「献血する準備はできていた」
「立腹する準備はできていた」
「脱走する準備はできていた」
「放屁する準備はできていた」
「アイツとあいつはできていた」
・ ・・・・・・
<font size=1>(しょうもないので以下省略)</font>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字