忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[11/23 ボンド名人]
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
ヒッチコックの映画「鳥」の例を引き合いに出すまでもなく、鳥は恐ろしいものであることを目の当たりにした!
それは、いけnet君が通勤していた道中での出来事であった。
会社付近の街路樹の下を通過したいけnet君のコートの肩口に何かの液体がポタリと落ちた。どーせ、木々の葉っぱの露が落ちたのだろうとタカをくくっていたいけnet君であったが、ところがギッチョン(表現が古っ)鳥のフンであった!
鳥よ鳥よ鳥たちよ。いけnet君が何をしたというのだ?何という仕打ちなのだ?
あらやだ、ヒドいじゃないのぉー!(KABAちゃん風)
最近の鳥インフルエンザといい、今回の鳥のフン爆弾といい、鳥たちの人間に対する攻撃は何を物語っているのだろうか?などと思索にふけりながらも、鳥の野郎ただでは済まさぬぞと、飛ぶ鳥を落す勢いで、ホントに鳥を捕まえて、こねくり回して、つくねにして食ってやるぞと誓ったいけnet君なのであった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字