忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
[06/18 shin]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
2003−2004カー・オブ・ザ・イヤーはスバル・レガシーに決まった。
スバルは初の受賞だそうである。
http://www.carview.co.jp/magazine/special/coty2003/2003/default.asp
日本車に、ワゴンを定着させた立役者として、功労的な意味合いを込めての受賞なのかな?そして、スバル(富士重工)の創業50周年に花を持たせるための受賞か?
いずれにせよ、スバルの担当は感動的な受賞だったらしい。
ライバルと目されたトヨタ・プリウスは何の賞も受賞していない。
ワタクシ、いけnet君は当然、4ドア・4シーターのマツダRX−8が受賞するものと思いこんでいただけに、意外な感じが否めない。
ここんとこ、マツダは日産のV字回復とまではいかないまでも、徐々に累積赤字を解消しつつあり、元気を取り戻しつつある。そんなマツダに賞をやりたいが、昨年のアテンザに引き続き、グランプリを逃してしまった。
しかし、この賞の選考基準も訳が分からないし、メーカーの接待攻撃もあるらしい。権威も疑わしくなってきている。そんなこんなで、賞を受賞しても、必ずしも営業に結びついていない。
このおかしさに、別途、ほかのカー・オブ・ザ・イヤーを設置している団体もあり、そちらの方が信憑性がある気がしてしまう(笑)。そちらのカー・オブ・ザ・イヤーはマツダ・RX−8だった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字