忍者ブログ

デジタルカメラで写真を撮るために自転車に乗る そんな男が居てもいいw

プロフィール
HN:
いけnet
性別:
男性
趣味:
カメラ ゴルフ 自転車 パソコン
自己紹介:
岡山県在住のネコとデジカメと自転車が好きなオサーンのブログ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
Twitter
Flickr badge
www.flickr.com
ZOOIKENET's items Go to ZOOIKENET's photostream
最新コメント
[11/23 ボンド名人]
[10/03 きっち]
[10/03 kura]
[08/20 shin]
[08/13 くら]
[07/16 くら]
[07/15 shin]
[07/13 ヤブキ]
[06/19 F]
[06/18 kura]
PENTAX
ブログ内検索
ブログ村ランキング
カウンター
アーカイブ
<a href="http://www.tbs.co.jp/taiiku/sasuke/index-j.html">サスケ</a>をご存じだろうか?
猿飛佐助でも、ジャストシステムのスケジュールソフトでもない。TBS筋肉番付から生まれた筋肉マンのための人気競技である。
今までに100人×11回=1100人が挑戦し、制覇したのはたったの1人である。
そして、挑戦者にはバラエティに富んだ面々ばかりが連なっている。漁師、小学校の先生、千葉県印旛村役場の公務員、整体師、ガソリンスタンド店長、消防士、オリンピック選手、俳優、ニューハーフ、鉄工所アルバイト・・・
およそ、TVのゴールデンタイムとは関係の無い者達が、春秋のゴールデンを席巻している。年2回の開催も定着してきており、このまま続けば「欽ちゃんの仮装大勝」の如くになって行くであろう(笑)。
SASUKEの主演といえば、なんと言っても、“職業サスケ”山田勝巳であろう。抜群の潜在能力を持ちながら、毎回、意外というか、しょーもない場面で失敗するというパターンが続いている。だが今回、山田は九州のお寺で護摩行をこなし、ウィークポイントであった精神力の弱さも克服したかに思えた。
しかし、喜劇の如く、、、失礼、悲劇の如く、またもや凡ミスにより失格となってしまった。全国800万人のサスケフリークの期待は、またもや、裏切られてしまった。。。
しかし、山田勝巳はかつて涙ながらにこう言った。「ボクにはSASUKEしか無いんですよ」
山田勝巳は、再び挑戦するだろう。
かつて古人は言った「私の最大の誇りは、倒れないことではなく、倒れる度に起きあがることである」と。
山田も、成功するまで挑戦し続けるだろう。また、“ミスターSASUKE”山田が挑戦する限り、SASUKEは続いていくだろう。
今日も成功者は出なかったが、山田のプロマイドを持っているという、宮崎県の漁師・長野誠が惜しいところまで行った。
次回の春の開催には成功者が出そうな予感がする。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字